NK細胞を活性化させる食品

NK細胞を活性化させる日常的な暮らし方はいろいろとわかりましたが、実際に口にするもので活性化させるというアプローチ法も知っておきたいですね。NK細胞ももちろん細胞ですから、私たちが食べたものの影響を受けながら活動しています。

 

口から摂取する食べ物は、それだけ健康に直結していると言えますね。
NK細胞を活性化させるのに役立つ食品について調べてみましょう。

 

・きのこが良い?

昔からきのこに含まれる栄養素が癌の予防に効果があると言われてきましたが、その物質がβグルカンという多糖体です。このβグルカンは、体内の免疫力を高めてがんなどの重い病気にも対抗できるとして最近でも注目が集まっています。

 

βグルカンは、NK細胞だけではなく、同じく免疫力を持つマクロファージという細胞も刺激して相対的な病原体への対抗力を高めます。

 

実際にβグルカンを含む薬剤なども治療目的で使われています。

 

日常的に、しいたけやまいたけ、えのき茸、しめじなどのきのこ類をなんでも食事に採り入れておくと、病気の予防になって良いでしょう。

 

最近では工場産が進んでかなり安く手に入るようになっていますので、とても有り難いですね。

 

・ブロッコリーが良い?

最近注目を集めだしたのがブロッコリーに含まれるブロリコです。

 

実験によるとブロリコはNK細胞や好中球を活性化させる効果がアガリクスや花びら茸、めかぶフコダインなどよりも高い数値が測定出来たと言います。

 

ただし、詳しく調べてみると、ブロリコはブロッコリーを食品として食べただけではほんのわずかしか効果が得られず、そのまま体外へ排出されてしまうようです。

 

これはちょっと残念ですね。
専用に抽出して加工したものである必要があるので、サプリメントなどが良さそうです。

 

・発酵食品が良い?

昔から発酵食品は健康の元と言われてきましたが、発酵食品に含まれる乳酸菌は本当に私たちの身体に無くてはならないものと言えます。

 

乳酸菌にもさまざまな種類がありますので、自分の身体との相性もありますが、昔ながらのぬか漬けやヨーグルト、乳酸菌飲料やサプリメントは期待を裏切らない効果を発揮してくれるでしょう。