NK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性化

人が生きて行くために絶対に必要な免疫力、その免疫力を生み出す細胞の代表格が、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)です。

 

TVとかでも最近特集されることが多いので「そういえば、最近耳にする機会が増えたかな」と思っている人も多いのでは?

 

そんなNK細胞について、ちょっと勉強してみましょう。

 

・NK細胞とは

NK細胞のNKは、ナチュラル・キラーの頭文字です。

 

つまりNK細胞は「生まれついての殺し屋細胞」ということですが、この細胞の高い殺傷力が、私たちの身体を細菌やウィルスなどの病原体から強く守ってくれています。普段は血液の中にいて、体内をくまなく巡回し、外敵を見つけると即座に攻撃、病気になるのを防いでくれるのです。

 

・癌細胞も攻撃

実はどんなに健康な人でも、癌細胞は毎日体内で発生しています。

 

でもNK細胞が見つけ次第攻撃して排除してくれているために、ほとんどの人は癌という病気にならずに健康な生活を送れているのです。

 

まさか自分の身体の中でも日夜そんな戦いが繰り広げられているとは思いもしなかったと思いますが、NK細胞は休む間もなく、常に生命維持のために元凶を取り除く戦いをしているのです。

 

・寿命に関係する細胞

NK細胞は、私たち一人ひとりの寿命にとても大きく関係している細胞です。

 

基本的な身体の防衛機能ですから、これが失われてしまったり、弱まってしまったりすると、命に関わる大きな病気を引き起こしてしまうリスクが高くなります。でもこの防衛力は常に一定というわけではなく、普段の生活環境や、自分の体調や精神の状態によって常に変動しています。

 

そして、一番大きなポイントとしては、加齢によって変動することを忘れる事はできません。高齢になるにつれて癌になりやすくなるのはNK細胞の活性率が加齢により弱まってくるからです。

 

・いかにNK細胞を活性化させるかが重要

このNK細胞のはたらきを上げるか下げるかは、生まれ持っての体質や加齢など、生き物の宿命としての限界はあるものの、自分でもなんとか出来る部分も実はかなりあるのです。

 

NK細胞の活性度合いは客観的に測る装置がありますが、同じような年代の健康な人同士を比べてみても、活性化の努力をしているかしていないかによって、その差は大きく開くのです。

 

自宅でできる簡単NK細胞活性化の方法

 

NK細胞に元気にはたらいてもらうための活動が、いま密かにブームになりつつあります。
生涯健康に暮らすために必要なのは、体内にあるNK細胞を「活性化」させること。
ではどうすれば活性化出来るのかと言えば、実は自宅で自分で出来る方法ばかりなのです。
そんな自宅でできるNK細胞活性法について、詳しく調べてみましょう。

 

 

・とにかく笑う

笑いが身体に良いというのは良く聞きますが、一体どうして笑いが健康に良いのか、詳しくはわかりませんよね。実は、笑った時に脳に情報が伝わると産生される神経ペプチドがあります。これが血液中やリンパ液中に流れ出すと、NK細胞の表面に付着してNK細胞を活性化させるのです。

 

笑いがNK細胞を活性化する

 

・良い睡眠を取る

毎日7時間くらいの睡眠が良いと言われていますが、質が悪いと時間が長くてもNK細胞は活性化しません。寝ても寝ても疲労感が取れないという時は要注意。

 

かなり体内のNK細胞が不活性化している可能性がありますので、風邪やインフルエンザ、重い病気などにかかりやすくなってしまいます。反対に、常に質の高い睡眠を取っていれば身体は元気いっぱい、免疫力もアップします。

 

・軽い運動

激し運動は逆効果ですが、20分くらいの早足のウォーキングくらいで充分な活性化につながります。これくらいなら毎日続けてもあまり苦ではありませんよね。少し速いかな、と思うくらいのスピードで歩くのがベスト。疲れてしまうのは逆にマイナスです。

 

・好きなことに熱中する

歌が好きならカラオケ、スポーツが好きなら自分でやったり観戦したり、絵を描くのが好きなら描きたいだけ描く、そんな楽しい趣味があなたのNK細胞を活性化させます。
キーワードは「集中力」です。

 

・適度なアルコールを摂る

実は適度な飲酒はNK細胞を活性化させます。
でもあくまでも適度な量で止めることが大切ですから、ほろ酔い程度にとどめておきましょう。

 

・乳酸菌を摂る

そして最も効果的と言われているのが乳酸菌を摂取する事。NK細胞の本拠地は腸内。腸の環境を良くすることはNK細胞の活性化に大きく貢献します。ラブレ菌やアシドフィルス菌などが特にNK細胞の活性化に有効なので効果の高いヨーグルトやサプリメント、食品などを選びたいですね。

 

NK細胞を活性化する乳酸菌とは?

 

NK細胞を活性化させるのは乳酸菌がとても手軽で効果が高いということで、今かなり注目が集まっています。どんな乳酸菌が良いのか、ちょっと調べてみましょう。

 

 

・胃酸に強い乳酸菌

専門家が今こぞって勧めているのが、アシドフィルス菌や下記でも紹介しているラブレ菌など胃酸に強い乳酸菌です。

 

大抵の乳酸菌は摂取しても腸に届く前に胃酸で死滅してしまいますが、特にアシドフィルス菌やラブレ菌などは胃酸で死滅せずに生きたまま腸に届くタイプの乳酸菌になっています。

 

乳酸菌に関する実験もかなり行われていて乳酸菌の摂取を2週間程度継続する事で、効果を発揮すると言われていますので、そうした手軽さも大きなアドバンテージになっているようですね。

 

・ラブレ菌などの植物性乳酸菌

日本に古くからある漬物、味噌などの中から特に力のある乳酸菌としてラブレ菌も注目されています。植物由来の乳酸菌で、特に植物固有の細胞壁の厚みがそのまま免疫活性成分となるため、厚ければ厚いほど体内のNK細胞が活性化するという考えです。

 

こうした乳酸菌を利用しているメーカーは、胃酸に負けずに活かした状態で腸まで届ける研究を行っているところが多いですね。乳酸菌は死菌であってもちゃんと腸内の免疫細胞を活性化させてくれるのですが、より強い菌を腸まで届けたいと考えた場合には、確かにラブレ菌などの植物性乳酸菌が高い効果を発揮するでしょう。

 

・まずは1つの乳酸菌に決める

専門医によると、まずはサプリメントやヨーグルトの中からどれか1つの商品に決めて、継続して続けるのが良いという事。コロコロ種類を変えるのはあまり良くないという事ですね。

 

サプリメント⇒決められた摂取量を毎日飲む方法

ヨーグルト⇒毎日100グラムずつ食べ続けてみる方法

 

2週間くらい食べると大体自分の身体との相性がわかってくるので、お通じが良くなったり、体調が良くなったり、何か良好な兆しが見えたら続けてみると良いようです。あれもこれも気になると言って、毎日違うヨーグルトを食べてみてもあまり良くなさそうですね。

 

ヨーグルトだとカロリーも気になるし、毎日食べ続けるとお金を掛かってくるので、サプリメントでの摂取が最もオススメですね。サプリメントならヨーグルトよりたくさんの乳酸菌を手軽に摂取する事ができます。⇒ヨーグルトとサプリメントはどちらが良い?

 

↓NK細胞活性にオススメの乳酸菌サプリ

NK細胞を活性化するならこの乳酸菌サプリ!

 

ラブレ菌もその他乳酸菌もまとめて取れるのがコレ

乳酸菌革命はとにかくNK細胞の活性化の効果が高いと言われているラブレ菌やアシドフィルス菌などをまとめて取りたい方にオススメ。メジャーなビフィズス菌やガセリ菌など全部で9種類も入っています。これ1つあれば完璧です。

価格

通常(62粒):2,880円(税込)
定期(62粒):2,730円(税込)
(※約31日分)

乳酸菌の種類

アシドフィルス菌、ブルガリクス菌、ガッセリー菌、ブレビス菌、カゼイ菌、ヘルベティカス菌、ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌など

 

1日1粒を続けるだけ!1粒に100億ものラブレ菌

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレは動物性の乳酸菌よりも胃酸に強い植物性乳酸菌のラブレ菌を1粒で100億も摂取する事ができる乳酸菌サプリ。ラブレ菌は超で生き抜く力が抜群に高い事が実験でも分かっています。1日1粒を飲み続けるだけで良いからとても手軽です。

価格

通常(30粒):4,628円(税込)
定期(30粒):4,062円(税込)
(※約30日分)

乳酸菌の種類

ラブレ菌

 

ヨーグルトには真似できない1日で5000億の乳酸菌

花菜の選べる乳酸菌は1日2粒を摂取するだけで8種類5000億もの乳酸菌が取れるサプリになっています。ヨーグルトではたかだか100億程度しか取れませんので、吸収率なども考えると5000億取れるこのサプリはかなり凄いという事です。しかもメジャーな乳酸菌はほぼ入っているので間違いないです。

価格

通常(60粒):6,000円(税込)
定期(60粒):3,000円(税込)
(※約30日分)

乳酸菌の種類

ラブレ菌、植物性ナノ型乳酸菌、ビフィズス菌、フェカリス菌、有胞子乳酸菌、ケフィア菌3種など

NK細胞の活性化と癌予防

NK細胞の話題の中で、やはり外せないのが癌予防でしょう。
自然免疫と呼ばれるNK細胞は、私たちが癌化しないために最前線で戦う大事な機能です。

 

現在ではこのNK細胞を主軸としたがんの治療法も開発されつつあります。
最先端の医療とNK細胞について、調べてみましょう。

 

 

・NK細胞は自然免疫

NK細胞は、自然免疫と呼ばれるはたらきを持った細胞です。考えてみれば本当に不思議ですが、NK細胞は誰からも教えられることもなく、人間の身体にとって害となる細菌であったり、ウィルスであったり、感染してしまった細胞などを真っ先に攻撃する能力があります。

 

こうした自然免疫とは別に、獲得免疫というはたらきもあり、獲得免疫は自然免疫から情報をもらって「敵」を認識することが出来ます。

 

一度認識すれば次からは認識が早くなるので、病原体への対処が早くなるのです。

 

・癌細胞は毎日生まれる

健康な人でも、毎日体内に3,000個から6,000個もの癌細胞を生み出しています。

 

これを監視しているNK細胞が見つけ次第即座に殺して排除することで、私たちは自分の身体を守っています。NK細胞のはたらきがなければどうなるか、考えただけでも怖いことですよね。

 

私たちは普段から、NK細胞のはたらきが癌細胞の勢いに負けないように、しっかり活性化させておく必要があるのです。

 

・最先端治療にも採用

NK細胞の本来のはたらきを利用した癌治療の研究も進んでいます。

 

本来、NK細胞は癌細胞を見つけ次第攻撃する能力があるのですが、癌細胞のほうも癌細胞のほうで、NK細胞を眠らせることで自分が繁殖するような機能を持っています。

 

一度眠らされてしまったNK細胞はなかなか目を覚まさないために、刺激を与えて目覚めさせるという治療法がずっと考えられています。この刺激が強くなると健康な細胞にもダメージが大きくなるために、治療が難しいとされているのです。

 

最新の治療法(癌の免疫療法)としては、体外でNK細胞を培養し、それを点滴で体内へ戻す方法が考案されています。本来持っている自分の免疫力で病気に勝つという考え方は、最先端医療の現場でも活きているのです。

 

⇒NK細胞を手軽に活性化できる乳酸菌はコレ!